medi8

スポンサーリンク
AdSense

【悲報】medi8サービス終了

今回の投稿は、【悲報】medi8サービス終了という内容でした。2018年6月末日に広告配信が終了し、2018年8月末日で最終振込、2019年3月末日にサービス完全終了というスケジュールでサービス終了を迎えるmedi8。残念ですが仕方ありません。考えるべきは、「medi8の広告を掲載していたスペースをどうするか?」です。私のおすすめは、AdSenseが使えないという前提の場合、バリューコマースの「おまかせ広告」の一択です。
AdSense

【続・続・続・★成果報酬が発生する楽しみを★】アフィリエイトで稼ぐ方法

3回に渡って「成果報酬が発生する楽しみ」と「楽天アフィリエイトで稼ぐ方法」というテーマで投稿してきました。今回の投稿は【続・続・続・★成果報酬が発生する楽しみを★】アフィリエイトで稼ぐ方法です。AdSenseとmedi8を組み合わせて取りこぼしがないサイトを作っていくことが、稼ぐことができる金額を増やすコツです。
AdSense

【アフィリエイトで稼ぐコツ!】ブログ・サイトでA/Bテスト

【アフィリエイトで稼ぐコツ!】ブログ・サイトでA/Bテスト。今回は、【アフィリエイトで稼ぐコツ!】ブログ・サイトでABテストというテーマで投稿してみたいと思います。このテストは結構面白くて、コンテンツが同じでも、収入が大きく変わることがあります。そのため、「アフィリエイトで稼ぐコツ!」の1つだと考えています。
スポンサーリンク
AdSense

【時給換算は絶対にNG】アフィリエイトが稼げないと言われる理由。

アフィリエイトが稼げないと言われる理由は数多くあります。アフィリエイトは短期間で稼げるものではありません。指数関数のグラフのようなイメージで稼げる収益が増えていきます。最初の頃は、時給換算をするとモチベーションが下がるので、「絶対にNG」です。ある程度長い目で見てアフィリエイトサイトの運営を続けていくことが重要です。
AdSense

【面白い程効果が出るかも?】単価が高いカテゴリーのアフィリエイトサイト

単価が高いとされているアフィリエイトのカテゴリー。 インターネットで検索するといくつかに絞られます。「転職」「健康・ダイエット」等・・・。そして単価が高いとされるカテゴリーを紹介しているサイトに必ずといって書かれているのが、「ライバルが多い」、「ライバルが強い」、「アクセスが集まらない」、といった内容です。
AdSense

カエレバでもしもIDと楽天ウェブサービス用のIDを両方登録した場合、売上はどうなる?

今回のブログのテーマは、「カエレバでもしもIDと楽天ウェブサービス用のIDを両方登録した場合、売上はどうなる?」です。物販アフィリエイトでは使わない手は無いツールの1つ、「カエレバ」。当ブログでご紹介させていただいたことがありましたが、物販アフィリエイトをする上で「カエレバ」を使わない手はありません。
AdSense

【アフィリエイトサイトのPV数と収入の目安】本業の給料を超える日。

今回のブログは、アフィリエイトサイトのPV数とアフィリエイトで得られる収入の目安をテーマに私の実体験を投稿してみたいと思います。PV数と収入は相関関係と目安があります。収入源はAdSense,medi8,ASPです。経験では、PV数が10,000を超えたあたりからお小遣い程度の収入が得られるようになる印象です。
AdSense

【くら寿司でも使える】楽天ポイントの貯め方!使い方!

最近は楽天市場以外にも楽天ポイントが使える場所が増えてきました。くら寿司、PRONTO等の飲食店からコナカ、SUIT SELECTでスーツの購入にまでポイントが使えます。そこで今回のブログでは、楽天ポイントの貯め方、使い方についてご紹介したいと思います。楽天アフィリエイトにはちょっとだけ注意が必要なポイントがあります。
AdSense

【過去に投稿した記事の修正】解析ツールのご紹介。その名は”Ace-Analyzer(エースアナライザー)”

面白い程SEO効果が出ることもある、「過去に投稿した記事の修正」について記載してみたいと思います。まずはアクセス解析ツールの導入。Googleアナリティクスが有名です。ただ、機能が多すぎて使いこなせない!という方は、Ace-Analyzer(エースアナライザー)を試してみてください。無料で使えるアクセス解析ツールです。
2017.07.29
AdSense

【文章作成の外注化】複数のアフィリエイトサイトを運用する際に考えたいこと。

これまでのブログで、複数のアフィリエイトサイトを運用することで収益を増やす方法と、「サイト制作を外注化する」という選択肢をご紹介しました。今回は「外注化の目的」と「外注化する際の注意点」について記載してみたいと思います。サイト数を増やすために内容の薄い記事を闇雲にたくさん用意しても意味はありません。注意しましょう。
AdSense

【物販アフィリエイト】アフィリエイトで紹介する商品に困ったら・・・

AdSenseとmedi8をメインに、ASPの広告リンクを交えて商品紹介をすることで収益増を図る方法を何度かブログでご紹介してきました。今回ご紹介するのは、「趣味ではない」がサイトのテーマにしてコンテンツを作れそう!という商品を紹介する方法です。「カエレバ」を使うのでもしもアフィリエイトに登録しておきましょう。
2019.08.02
AdSense

ノウハウ紹介と結果報告でアクセスを集める方法

AdSenseとmedi8で収益を上げるためには、「多くの人にサイトを訪れてもらって広告を表示させること」がコツという内容のブログを書いたことがありました。今回は、「量産したサイトの1つのテーマとしておすすめしたいコンテンツ」をご紹介したいと思います。内容は、アクセスを集めるための、「ノウハウ紹介」と「結果報告」です。
AdSense

【ASP】申込した広告が提携審査中の時のコンテンツ作成

ASPのアフィリエイトプログラムに提携申請を出した際に、提携審査中になることがあります。アフィリエイトプログラムによっては数週間、審査中が続くこともあります。提携審査中ということは、審査結果がNGになることも有り得ます。 NGになったら作業時間が無駄になる。「コンテンツを作る?作らない?」悩みますよね。
AdSense

WordPressで作ったサイトを複製するプラグイン、”Duplicator”

サイトを作って、ある程度記事数とアクセス数を集めることができるようになったら、次はサイトの複製です。サイトの数で勝負ですね。とはいえ、全て手作業でWordPressで作ったサイトの複製を行うのは骨が折れる作業です。そこで、「エックスサーバー」「ドメイン取得」、”WordPress”,”Duplicator”。
AdSense

【カエレバ】複数のサイトの商品を紹介できる便利ツールです☆

medi8とAdSenseに加えてさらに収益を増やす方法として、ASPに登録するという方法をご紹介しました。今回は「カエレバ」というツールを使って、同じ商品を「楽天市場」「Amazon」「Yahooショッピング」「7net」で同時に紹介する方法をご紹介します。無料で使える「カエレバ」、本当に便利です!
AdSense

多くの人にサイトを見てもらう方法!コレ大事。

medi8やAdSenseに相性の良いサイトを作る方法、「趣味を輪切り」にしてアフィリエイトサイトのテーマを考え、量産していく方法、A8.netやバリューコマース、もしもアフィリエイトを組合せて収益を増やす方法など、私が実践している方法をこれまでご紹介させていただいてきました。今回は、多くの人にサイトを見てもらう方法!
AdSense

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(もしもアフィリエイト編)

私が登録しているASPは「A8.net」「Value Commerce(バリューコマース)」「もしもアフィリエイト」の3つ。不自由を感じず収益を得ることができています。一先ずASP選びに迷ったら、「A8.net」「Value Commerce(バリューコマース)」「もしもアフィリエイト」への登録をおすすめします。
AdSense

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(Value Commerce(バリューコマース)編)

medi8とAdsenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る上で、これまでA8.netの紹介をしてきました。今回はA8.net以外で、「medi8とAdsenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」ために登録をおすすめしたいASPをご紹介。まずは、Value Commerce(バリューコマース)です。
AdSense

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(サイト更新のタイミング)

今回は、「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」のに際して、サイト更新のタイミングを前回と違う切り口から記載します。前回は、「趣味の輪切り」の内容をその「趣味」にシーズンがあるかどうかという点から考えてみました。今回ご紹介する「サイト更新のタイミング」は、「キャンペーン」・「セール」です。
2017.08.03
AdSense

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(サイト作成・更新のタイミング編)

「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」をテーマに、今回は、「サイト作成・更新のタイミング」について記載してみたいと思います。今回のブログでは、サイト作成・更新のタイミングを、シーズンという切り口から記載しています。次回はまた別の切り口からサイト作成・更新のタイミングを記載してみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました