揺れる夢のマイホームを購入した話

揺れる 家 新幹線レビュー・口コミ

揺れる夢のマイホームを購入した話

マイホームを購入しました

コロナが本格的に猛威を振るい始めるほんの少し前に、夢のマイホームを購入し、住み始めました。家具が揃ってきてなんとなく家らしくなってきたので、マイホーム購入関連の話やインテリアなんかもブログにしていきたいと思います。

 

揺れる家

さて、マイホーム購入のレビューとしては、
「内見の際は寝転がりましょう。欲しいモードになっても、冷静に家を選びましょう」
です。

 

我が家、揺れます。

その理由は新幹線が50m程しか離れていないところを走っているから。

 

夢のマイホームは建売で購入しました。
それなので、家が完成している状態で内見をすることができ、契約前に3度家の中に入っています。新幹線が走っている場所から50m程しか離れていないこと、認識をしていました。

 

そのため、新幹線の音が気にならないか注意して内見をしていました。
結果、家の中にいれば全然気にならないレベルだったので、「防音技術ってすごいなぁ」「新幹線って意外と静かなんだなぁ」といった感想を持っていました。

 

家が揺れるだなんて夢にも思わず。

 

朝6時、新幹線通過の振動で目覚める

寝る時、横になります。
その時に初めて、はっきりと気づきました。
この家、新幹線が通ると結構揺れる、というか振動する!と。

 

寝室は2Fにあるので、その振動は増幅され、1Fよりもはっきりと伝わってきます。

 

朝6時、新幹線の始発が通過します。
その揺れで目が覚めます。

 

内見の時は横にならなかった

建売なので気づきそうなものなのですが、全く気づきませんでした。
理由は簡単で、横にならなかったから。

 

内見の際は、家の中に家具がないので、ほぼ立ちの状態でした。
床に腰を下ろした記憶はありません。

 

確かに、今振り返ってみると、新幹線が通過する音がした時、多少足の裏から振動が伝わってきていた気がしないでもないです。

 

しかしその時は気にならなかった。

 

欲しいモードになってしまっていた

我が家、自慢ではないですが、新幹線の振動以外は最高の家だと思っています。
駅から徒歩10分、駅までは割と平坦な道、コンビニ徒歩3分、駐車場2台、ICが近い、日当たり抜群、風通し良し、分譲住宅地なので近所は同世代の人がほとんど、(新幹線以外は)閑静な住宅街、
そして何より、私達夫婦には似合わないほどオシャレ、です。

 

この家を見た瞬間、一目惚れをしてしまいました。

 

実は別の家も何件か見ていて、トヨタホームさん、パナホームさん等の大手ハウスメーカーさんの家、設備がいちいち上質で、エコカラットの壁があって、「良いなぁ」「欲しいなぁ」と思いながら超前向きに検討をしていたのですが、価格以外の部分で、立地や周辺環境等がネックになり見送っていた矢先、このマイホームに出会って、めちゃくちゃ欲しい!となりました。

 

正直、設備・デザイン等はトヨタホームさん、パナホームさんの方が数段上です。
しかしこの家はそれ以外のところに魅力たっぷりでした。

 

売れてしまうんじゃないかと焦ってしまった

内見にいくと、いつも別の方が内見をしていました。
分譲住宅で複数似た家が並んでおり、色々な家から色々な人が出てくるので、「やはり人気なんだなぁ」と焦ってしまいました。

 

実際、どんどん契約されていきます。
「やべぇ、、、売れちゃう!」

 

焦ってしまいました。

揺れるけど、良い家にしたい

さて、夢のマイホームがまさかの振動する家だった、という笑うに笑えない状態の私達夫婦です。
住宅ローンがほぼ全額残っている状態です。

 

ほぼ新築の状態で売っても既に中古住宅。
数百万単位で値が下がっているはずです。

 

そして、新幹線による振動以外は最高の家です。
それなのであれば、「揺れるけど、良い家にしちゃえば良いんじゃない?」と前向きに考えられるある意味楽天的な夫婦なので、家具やブラインド等で遊び始めています。

 

そのうち、振動対策に地盤補強かなんかをやりたいなぁなんて思っています。
「揺れるけど、良い家」は、そもそも揺れます。
揺れはやはり気になるので、揺れなくできるのであればそうしたいです。

 

そんなこんなで「揺れる夢のマイホーム」を手にした私達夫婦のインテリア・家具等をこのブログで紹介してみたいと思います。

 

揺れる家、こんな感じにしているんだ〜と楽しんでいただけたら幸いです。

 

※家を買う時は、揺れないかどうか確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました