【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。

【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。
スポンサーリンク

Google Drive

今回は、
【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。
という投稿です。

WindowsでもMacでも!AndroidでもiOSでも使える!

Google Driveの便利なところは何と言っても、
「WindowsでもMacでも!AndroidでもiOSでも使える!」
というところです。

しかも、GmailのアカウントがあればO.K.です。

説明

Google ドライブは無料でご利用いただくことができ、スマートフォン、タブレット、パソコンからあらゆるファイルに簡単にアクセスできます。動画、写真、ドキュメントなど、ドライブ内のファイルはすべて安全にバックアップされるので、失われることはありません。ファイルやフォルダに他のユーザーを招待し、表示、編集、コメントの追加ができるように設定することも簡単に行えます。

ドライブでは次のようなことができます。

• ドキュメント、PDF、写真、動画などを閲覧する
• ファイルを名前や内容で検索する
• ファイルやフォルダを他のユーザーと簡単に共有する
• 閲覧、コメント、編集の共有権限を設定する
• 最近使用したファイルにすばやくアクセスする
• ファイルの詳細や履歴を確認する
• ファイルをオフラインで閲覧する

Google アカウントには 15 GB の無料ストレージが用意されており、このストレージを Google ドライブ、Gmail、Google フォトにわたってご利用いただけます。さらにストレージをご希望の場合は、プレミアム定期購入プランにアップグレードできます。定期購入は米国では月額 1.99 ドルで 100 GB からご利用いただけるほか、地域によってさまざまなプランをご用意しております。

引用App Store

写真やテキストを保存・共有できる!

Google Driveの便利なところの2つ目は、「写真やテキストを保存・共有できる!」というところです。

例えば、「スマートフォンで撮影した写真」と「テキスト」をGoogle Driveにアップロードしておき、PCが使える環境になったら、PCからGoogle Driveにログインして、アップロードしておいた写真とテキストをダウンロード&ライティング。

スマートフォンからアップロードをする際、フォルダを作ってそこにアップロードしておけば、写真をいちいち探したり文章を1から考えて作成する必要がなく、とても効率的です。

「この内容を書こう!」と思った瞬間の写真やテキストなので、文章を追加で考える際の参考にもなります。

さらに、Google Drive内のフォルダを複数の人で共有することが可能であるため、サイトを何名かで運営している方にも便利です。

アプリケーションをインストールしておけば毎回ログインをしなくても、こちらの写真のようにPCのフォルダとして使用できるのでさらに便利です。

【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。

アプリケーションのインストールはこちらからできます。

Download Google Drive
Access and sync your files anywhere

文章を音声入力できる

【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。

1番気に入ってるのがこの機能です。
スマートフォンのGoogleドキュメントのキャプチャ画像です。

文字キーボードの右上にマイクボタンがありますね。
このマイクボタンを押してスマートフォンに向かって喋ることで、文章を音声入力できます。

スマートフォンのキーボードでテキストを入力するのを面倒に感じる方も少なくないでしょう。

私もその1人です。

私はこのマイクボタンを使用してテキスト入力をしています。
音声→テキストの変換精度が良いので、ストレスなく使用できます。

ただ、出先で1人で喋っているのは周りの目が気になるので、入力するテキストは長文ではなく、「フレーズ」「単語」「キーワード」ぐらいにしています。

自宅に帰ってGoogleドキュメントを開き、ドキュメントにあるテキストをコピー&ペースト、そして文章を肉付けする、というような使い方をしています。

文章作成はPCのキーボードでやった方が断然早いので、「フレーズ」「単語」「キーワード」だけあれば十分です。

また、「車内で人を待っている時」などのように、周囲にあまり気を使わずスマートフォンに向かって喋ることができる環境にいる時は、ある程度文章を作ってしまうこともあります。

記事投稿のライティングを効率化することが出来て大変便利です。

記事ネタのストック

「アイデアはデスクの前ではなく体を動かしている時に思いつくことが多い」

勉強会に行くと、このような内容を聞くことがあります。
私も、「この内容を投稿しよう!」と考えたり思いついたりするのは、机の前ではなく何か他のことをしている時が多いです。

家事をしていたり、車を運転していたり、買い物をしていたり・・・

そのような際に思いついたことをGoogleドキュメントを使って音声入力し、Google Driveに保存しておけば、「記事ネタのストック」をすることが出来ます。

ブログを更新したいけど書くことがない・・・ネタがない・・・と、PCとにらめっこしている時間はもったいないです。

せっかくPCの前にいるなら、趣味のことを調べたり、サイトのメンテンナンスをしたりする時間に当てる方が有意義な時間の使い方。

ライティングにすぐ入ることが出来るように記事ネタをストックしておくとブログ更新、サイト制作が捗ります。

Evernoteを使わない理由。

ここまで書いたような内容を行うだけであれば、実はEvernoteも大変便利です。
ただ、私は一時期を境にEvernoteを使用しなくなりました。

理由は、無料版では3台以上のデバイスで使用できないからです。

Windows,Mac,iPad,スマートフォンと4つのデバイスを仮に使用していた場合、Evernoteにログインした瞬間にデバイスを削除して2つまでにするか、有料会員になるかを選択するポップアップが表示されます。

「無料で使用させてもらってるんだから贅沢言うな」と怒られそうですが、これが意外と煩わしい。。。

Google Driveは無料で複数のデバイスで使用が可能なため大変便利です。
Evernoteは大変素晴らしい機能を備えたサービスなので、もしEvernoteを使ってここまで書いてきたようなことをしたい場合は、有料会員になりましょう。

まとめ

今回は、
【Google Drive】ライティングと写真管理を効率化!記事ネタのストックにも。
というテーマで投稿してみました。

写真を管理することができて、音声入力でフレーズやキーワード、簡単な文章を作成することができて、フォルダに分けて管理することができて、複数の人と共有することができて、記事ネタをストックすることも出来る!

しかも複数のデバイスに対して無料で。

おすすめです★