【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo ノウハウ
スポンサーリンク

安心してスマホ料金を節約できる方法

 

「格安SIMを使って携帯電話料金を下げる方法」という投稿を以前したことがありました。

格安SIMを使って携帯電話料金を下げる方法
格安SIMを使って携帯電話料金を下げる方法 携帯電話の毎月の料金を下げる方法として、格安SIMの利用があります。格安SIMについて検討したことがある方も多いのではないでしょうか。毎月請求がくる携帯電話の費用です。 安いに超したことはないです!そして、簡単な少しの手間で安くする方法があります。

 

今回はその続編です。

 

毎月のスマートフォンの料金、少しでも安く抑えたいですね。

 

楽天モバイルが発表した新料金プラン、「スーパーホーダイ」

楽天モバイルが発表した新料金プラン、「スーパーホーダイ」が話題になっています。

 

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

■ダイヤモンド会員だと500円引き
■国内通話5分間かけ放題
■高速通信容量を使い切って通信速度が下がっても通信速度最大1Mbpsで使い放題

 

非常に魅力的な内容です。

 

ただ、スマートフォン料金の説明ページで良く見かける”※”が多くのところで目に入ってしまい、気になりました。

 

「スーパーホーダイ」の注意事項

スーパーホーダイ概要

通信速度最大1Mbps※1使い放題と、国内通話5分かけ放題※2がセットになった、通話SIM限定の月額料金プランです。

 

楽天会員なら、月額基本料が1年間 1,000円割引※3となり、ダイヤモンド会員の場合は、さらに500円割引※4となります。

 

【注意事項①】
■高速通信容量を使い切って通信速度が下がっても通信速度最大1Mbpsで使い放題
→ただし、通信が混み合う時間帯(12:00〜13:00、18:00〜19:00)は最大300kbps

 

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。

 

通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実行速度として保証するものではありません。通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。

 

NTT docomoの場合、速度制限がかかると128kbpsです。
この速度に比べたら1Mbpsや300kbpsは速いです。

 

ただし気になるのが「最大」の2文字。
実測値はどれほどになるのか・・・気になります。

 

 

【注意事項②】
国内通話5分かけ放題

「楽天でんわアプリ」を使用して発信するか、
音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭にお付けいただいた場合。

5分以降も30秒10円。

 

楽天でんわ未使用時は30秒20円。

 

最後の、楽天でんわ未使用時は30秒20円がとても気になりました。

 

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

気になったので問い合わせをしてみると、スマートフォンの待受け画面上に、android標準の通常の電話アプリアイコンと楽天でんわのアプリアイコンがある状態になり、もし電話アプリアイコンから電話をかけて通話してしまうと、30秒20円

 

5分かけ放題でも、間違って通常の電話アプリアイコンから電話をしてしまうと、5分話したら200円なんだそうです。

 

酔っ払って電話をかける癖がある私にはちょっと危険なシステム。

 

使い方を間違えたら、電話を頻繁に使用する人だと、格安どころか大きな金額の請求が来そうなので要注意です!

 

 

【注意事項③】
1年間1,000円割引なので、単純に翌年からは1,000円プラスになります。
1年間で解約すればこの問題は解決できますが、長く使いたい場合や機種代を下げるために2年契約、3年契約にした場合、果たしてプランM、プランLの料金が安いと言えるかどうか・・・

 

その他にも気になるところはありました。
ただ、契約前に注意点として特にご紹介しておきたかったのが上記の3点です。

 

楽天モバイルのメリット

「スーパーホーダイ」には上記のような注意点があります。
ただ、注意点さえ見逃さなければ魅力的な面がたくさんあります。

 

【魅力的なポイント①】
通信速度。

 

 

私がよく拝見しているサイトで楽天モバイルの速度は、格安SIMの中で高速として実証されています。

格安SIMの通信速度を比較!ランキング形式でMVNOの速い/遅いを一斉調査!【2019年5月更新】 - モバレコ
MVNOの格安SIMを選ぶポイントの1つが通信速度。主要MVNO27プランのつながりやすさを測るためスピードテストを実施。朝・昼・夕・夜の東京都内でドコモ系・au系・ソフトバンク系MVNOを一斉に測定をしてみました!

 

 

【魅力的なポイント②】
支払いに楽天スーパーポイントが使える。(※そして、貯まる)

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

 

【魅力的なポイント③】
楽天市場でお買い物をする際のポイント還元率が上がる。

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

【安心してスマホ料金を節約できる方法】 HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランは、メリットはもちろんありますが、ちょっと怖い部分もあるように感じました。

 

 

そこで私は現在、次のプランで契約しています。

 

【1枚目のSIMカード】

NTT docomoのかけ放題+データパックS

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

6,000円〜では高い!と思われるかもしませんが、ここにずっとドコモ割とドコモ光のセット割引が適用されて、1,100円引きです。

 

【2枚目のSIMカード】

楽天モバイルのデータSIM、5GBプラン。
1,450円。

 

2枚のSIMカード合計で6,000円強です。

ただし、楽天モバイルのデータSIM分は、楽天カードを持っていると楽天スーパーポイントで十分まかなえるので、実質的に払っているのはdocomoの分だけです。

 

楽天カードは必須です!

 

▼楽天カードへのリンク▼


 

▼楽天モバイルへのリンク▼


 

2枚のSIMカードを1台で使えるDSDS対応のハイスペックスマートフォン。 HUAWEI P10 SIMフリー

そして、この2枚のSIMカードを1台のスマートフォンで使用するために、DSDS対応のスマートフォンを用意します。

 

【DSDSとは?】

デュアルSIMの本領を発揮できるDSDS

 DSDSとは、2枚のSIMカードを挿入でき(デュアルSIM)、2回線の着信を同時に待ち受けできる(デュアルスタンバイ)機能のこと。

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

私は、“HUAWEI P10 SIMフリー”を購入しました。


 

決めては圧倒的な高級感!
そしてLeicaレンズ搭載で写真がきれいな上、サクサク感、バッテリーの持ちなどの評価が良かったためです。

 

▷AmazonのHUAWEI P10 SIMフリーの商品レビュー

 

SIMカードを2枚にする理由

「SIMカードを2枚にする意味ある?」と言われてしまいそうですが、これにはもちろん理由があります。

 

まず、時間制限がなくて安心して利用できる「かけ放題」プランが大手キャリアにしか用意されていないのが1点目です。

 

また、大手キャリアの回線をMVNOが使用しているため、法改正や技術的な面、大手キャリアが価格を大幅に下げるなど、大手キャリアに戻ることにした際に、長年使用していたことによって得られる割引を維持しておきたいためという理由もあります。

 

大手キャリアは確実に値段を下げたプランを用意してくると予想しています。

 

そして、DSDSでは片方のSIMカードで通信をしている間、もう一方のSIMカードで通信が出来ないことも理由の1つです。

 

例えば上司から電話が掛かってきて、「今送ったメールなんだけど・・・!」となった場合、両方のSIMカードに通信のプランを入れておかないとメールを見ることが出来ません。

 

電話中のメールのシチュエーションは、上司とだけではなく、友人や家族とでも起こり得る状況だと思います。

 

★☆まとめ☆★

 

【安心してスマホ料金を節約できる方法】HUAWEI P10×楽天モバイル×docomo

 

用意するものは次の3つです。

【SIMカード1枚目】

■時間制限なしで安心して利用できる大手キャリアのかけ放題プランSIM。
■データ通信容量が1番小さい通信プランを追加。

 

【SIMカード2枚目】

■通信速度が速い(速度を信頼できる)MVNOと契約してデータSIMカードを用意。
※個人的には支払いに楽天スーパーポイントが使える楽天モバイルがおすすめです。

 

DSDS対応のスマートフォン

2枚のSIMカードを1台のスマートフォンで使用するために必要です。
DSDS対応であるところがポイントです。

 

 

これで、毎月のスマートフォン料金を「安心して」節約することが可能です。
良かったら参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました