【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆

【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆
スポンサーリンク

GMOとくとくBB×ドコモ光

今回の投稿は、
【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆
です。

快適なインターネット環境を作るという目的で、GMOとくとくBB×ドコモ光をご紹介したことがありました。

光コラボレーションと「IPv6 IPoE」でアフィリエイトをするために快適なインターネット環境を作る!
アフィリエイトをする。 アフィリエイトをする上で必要不可欠なものがあります。 それは「インターネット環境」です。 以前、自宅の無...
【GMOとくとくBB×ドコモ光】おすすめしたい安くて快適な光コラボレーション★
光コラボレーション★ 今回の投稿は、 【GMOとくとくBB×ドコモ光】おすすめしたい安くて快適な光コラボレーション★ という内容で...

この回線を導入してからおよそ2ヶ月程経過したので、今回は導入して2ヶ月間で感じたインプレッションを投稿してみたいと思います。

【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆

GMOとくとくBBのドコモ光

まずは申し込みから開通まで。

現在フレッツ光に加入しているかどうかで、申し込みの金額が異なります。
具体的には、「新規回線契約」になるのか、「転用」になるのかです。

私の場合は、これまで以下の契約でした。


■フレッツ 光ネクスト マンションタイプ ミニ
■So-net
■VDSL宅内装置


「転用」という扱いになるため、NTT東日本から「転用承諾番号」を取得しました。

NTT東日本 | 光コラボレーション事業者様が提供する、光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続き | 各種お手続き | サポート | フレッツ光
光コラボレーション事業者様が提供する、光アクセスサービスへの移行(転用)のお手続きページです。FLET'S光で、光インターネットをはじめよう!光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話など【フレッツ光公式 | NTT東日本】

※NTT西日本の方はこちらのサイトです。

転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)│NTT西日本公式
《光コラボレーションモデルをご検討・ご利用中のお客さま》光コラボレーション事業者さまが提供する光アクセスサービスや転用お手続きのご案内。光回線、Wi-Fi(無線LAN)、IP電話、フレッツ・テレビ等は「NTT西日本公式|フレッツ光」へ。

「転用承諾番号」を取得後、GMOとくとくBBのドコモ光のページにある「お申込み」ボタンから必要事項を入力して申込みました。

【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆

申込みの際に「ご連絡希望日時」の入力欄があります。

申込み当日の時間を指定したら、指定通りの時間に電話がかかってきました。

その電話で、現在の契約の確認と今後の進め方の説明があります。

また私の場合、「VDSL宅内装置」が原因で、1Gbpsの回線にするためには、工事費が2,000円かかると言われましたが、快適なインターネット環境のためにお願いしました。

v6プラス対応Wi-Fiルーターは、以前ブログでご紹介させていただきましたが、レンタルではなく、自分で購入することにしました。

3日ほどして工事と回線切替日の調整の電話が来ました。

ドコモ光から、工事と回線切替日の調整の電話が来ました。

工事は壁に穴をあける等の作業はありませんが、立ち会いが必要です。

また土・日・祝の工事だと、さらに+3,000円かかるそうです。

それに加えて事務手数料。

平日の工事でお願いしました。

申込み~工事までは2週間ほどかかりました。

工事日当日

工事の方が来てくださって問題発覚。

2,000円で済むはずの工事が、建物と「VDSL宅内装置」が原因で、15,000円かかるとのこと。。。

これは納得できなかったので、ドコモ光に電話して、「聞いていたのと話が違う!」と相談しました。

さすがに2,000円→15,000円は無いです。

ただこのケース、もしかしたら良くあることなのか、マニュアルが用意されているのか分かりませんが、もともとdポイント10,000円分のキャッシュバックがすんなりと20,000円分になりました。

工事費用と事務手数料を合計しても持ち出し無しなので、承諾しました。

申込む方は、工事費が発生するかどうかを事前に確認しておいた方が良いかもしれません。
フレッツ光との契約次第では、工事費は0円で、必要なのは事務手数料だけということが多いようです。

またVDSL宅内装置の契約でも、1Gbpsの回線にしなくても良ければ工事費は発生しないと言われました。

ただ、交渉で持ち出し無しで1Gbpsの回線に出来るなら、「快適なインターネット環境のため」には1Gbpsの回線に変えておいた方が良いと思います。

今後、動画配信サービスで4K配信などが普及してくると思いますので、回線速度が早いことに超したことはないです。

1トラブルでした。

工事完了後、Wi-Fi設定

購入していたこちらの無線LANルーターを設定しました。


設定と言っても特に難しいことはなく、10分かからずに終わりました。

【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆

インターネット環境、快適です!

2ヶ月経過しましたが、インターネット速度、快適です。

GMOとくとくBBやドコモ光の口コミを検索すると悪い口コミがたまに見つかるので不安だった部分も少なからずありました。

使用し始めてから2ヶ月間、スピード面を含め、全体的に不満に感じていることはありません。

毎月の費用は下がり、通信速度は上がるWメリット。

以前のブログでも書きましたが、GMOとくとくBB×ドコモ光にしたことで、インターネット回線にかかる費用が毎月4,000円で済むようになりました。(マンション住まいです。)

さらにスマートフォンの料金が、現在はデータSパックにしているので、月々500円下がりました。

そして通信速度(実測値)は大幅にアップです。

【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆


GMOとくとくBB×ドコモ光のサイトで公開されている神奈川県の平均速度と比べると、夜の時間の下りで下回ることが何度かあったものの、300Mbpsを下回ったことはこれまでありません。

台風が来た3連休は回線が混雑するかな~と思いましたが、楽天TVで購入した映画のストリーミング再生も全く問題ありませんでした。

(※以前は何度も読み込み中になって、映画が途中で止まってしまうことがありました。)

毎月の費用は下がり、通信速度は上がるWメリット。

 【まとめ】

今回の投稿は、
【GMOとくとくBB×ドコモ光】2ヶ月使用してみた感想☆
でした。
GMOとくとくBBのドコモ光

【良いところ】
■通信速度(実測値)はアップ。
■インターネット回線にかかる費用、スマートフォンの費用がダウン。
■2ヶ月間トラブルなし。
■キャッシュバック(ポイント還元)で持ち出しなし。
■2年縛りは引越し先でGMOとくとくBB×ドコモ光に契約すれば問題なし。
(※もし引越しが必要になった場合も違約金を回避できる。)

【悪いところ】
■工事費のところで1トラブル。

総合的に考えて、GMOとくとくBB×ドコモ光に変えて良かったです!
もっと早く変えておけば良かった・・・

ということで、GMOとくとくBB×ドコモ光、おすすめです!