【面白い程効果が出るかも?】単価が高いカテゴリーのアフィリエイトサイト

【面白い程効果が出るかも?】単価が高いカテゴリーのアフィリエイトサイト AdSense
スポンサーリンク

単価が高いカテゴリーのアフィリエイトサイト

単価が高いとされているアフィリエイトのカテゴリー。
インターネットで検索するといくつかに絞られます。

 

「転職」「結婚・出会い」「エステ・美容」「健康・ダイエット」「クレジットカード」「保険」等・・・。

 

そして単価が高いとされるカテゴリーを紹介しているサイトに必ずといって書かれているのが、「ライバルが多い」、「ライバルが強い」、「アクセスが集まらない」、といった内容です。

 

複数人で運営されていたり企業が運営していたりするサイトが多いので、難しいのは当然と言えば当然です。

 

私もこれまでかなり、「単価が高い」とされるカテゴリーを狙って痛い目にあってきました。

 

ただいくつか、うまい具合に収益に繋がっているサイトがあります。

 

単価が高いので1件の成約である程度の収入になるのがこのジャンルの魅力です。

 

今回のブログでは、競合が多くいる単価が高いアフィリエイトのジャンルで、もしかしたら面白い程効果が出るかもしれない方法について投稿してみたいと思います。

 

切り口×キーワード×ライティングの外注

私が運営しているサイトの中で少しだけうまくいっているものは、「転職」と「健康」です。

 

どちらのサイトも、「切り口」×「キーワード」×「ライティングの外注」で収益を上げることができています。

 

ただ残念ながら今の段階では、以前投稿した『【アフィリエイトサイトのPV数と収入の目安】本業の給料を超える日。』の1番目のサイトには収益・PV数共に及びません。

 

【アフィリエイトサイトのPV数と収入の目安】本業の給料を超える日。
今回のブログは、アフィリエイトサイトのPV数とアフィリエイトで得られる収入の目安をテーマに私の実体験を投稿してみたいと思います。PV数と収入は相関関係と目安があります。収入源はAdSense,medi8,ASPです。経験では、PV数が10,000を超えたあたりからお小遣い程度の収入が得られるようになる印象です。

 

極稀に、2番目に収益を得ているサイトを脅かすことがある程度です。

 

これから書く内容は、この『【アフィリエイトサイトのPV数と収入の目安】本業の給料を超える日。』の続編のようなものです。

 

転職に関してのアフィリエイトサイト

 

転職のジャンルは「人材紹介会社への登録」の単価が非常に高く魅力的です。

 

私もその内容に挑戦しています。

 

転職ジャンルに関しては2つのブログを運営しています。

 

1つは、「転職ノウハウ系」。
もう1つは、「1つの人材紹介会社についてひたすら書く系」。

 

最初は、「転職ノウハウ系」サイトから、「人材紹介会社への登録」というルートを考え、20記事程外注ライティングをお願いしました。

 

ライティングしてくださった方は、元は人材紹介会社で働いていて、現在は企業の採用担当をされているということで、中身の濃い文章を書いてくださいました。

 

いくつかのキーワードでは検索の10位以内に入るコンテンツも用意できました。

 

これはいけるのでは?と考えていたのですが、そのサイトの収益のほとんどがAdSensemedi8で、ごく稀に「人材紹介会社への登録」による成功報酬が得られるという状態です。

 

原因を考えてみると簡単で、そのサイトを読んでくれている方のほとんどは既に「人材紹介会社に登録」済みなのではないか?という考えに至りました。

 

PV数の割に、人材紹介会社のバナーのクリック率があまりに低かったからです。

 

ただ、ノウハウ系の投稿が20記事あるので、サイト内の滞在時間はある程度長く、AdSensemedi8のクリックが発生したのではないかと予想しました。

 

切り口を変更

そこで、切り口を変更してみることにしました。

 

新しいブログを作って、別のライターさんに、ある1社の「人材紹介会社」について15記事程用意してもらいました。

 

体験談や口コミ、強みなどがコンテンツになっていて、1記事あたりの文字数は1,000文字程度、多くても3,000文字は超えません。

 

またAdSensemedi8の広告は極力少なくして、「人材紹介会社」1社のアフィリエイト広告用のバナーが目立つようにしました。

 

「人材紹介会社」の比較サイトにせずに1社に絞ったのは、比較サイトには強力なライバルが多すぎたからです。

 

1社について内容が濃い紹介サイトを作ることが出来たので、キーワードによっては上位表示されるようになり、PV数はそこまで多くない状況でありながら、クリック数・成約数ともにアフィリエイトサイトを作っていく上で今後の参考になりそうな片鱗を見せてくれる数字になっています。

 

「1社についてのみのコンテンツで固める」というところがポイントだったようです。

 

健康に関するサイト

 

健康も稼げる分野の1つです。

 

ビールが大好きな私は、先日の健康診断で尿酸値(痛風)で引っかかりました。

 

要検査だったので気になり、検査を受けるとともに尿酸値を下げる薬について書いてみることにしました。

 

ただやはり私の知識や調べた内容ではコンテンツが薄いブログになってしまうため、「痛風になった方が良いのか、ならない方が良いのか」というテーマでライティングを外注し20記事程用意していただきました。

 

検査を受ける前は、尿酸値=痛風というイメージがあったのですが、尿酸値が高くても痛風にならない人もいるということを知りました。痛風にならない方が良さそうですが、実はひどくなると腎不全などのさらに怖い病気が待ち受けています。

 

痛風になればビールの量を減らしたり(やめたり)、薬を飲んだりします。

 

しかし、尿酸値が高いからといって痛風のような自覚症状がない場合は、ビールの量を減らさなきゃなぁという意識を持つだけで実行しない人も少なくないでしょう。

 

しかし尿酸値が高いのは気になる・・・

 

そのような方を対象に、尿酸値を下げるために効果がある商品と、尿酸値が高いことによって起こる病気についてのブログを作成してみました。

 

やはり健康診断で結果が良くないと自分の体のことは気になります。

 

こちらのサイトもいくつかのキーワードで上位表示が可能になり、掲載しているアフィリエイトサイトからサービスへの申し込みが月に数件発生するようになりました。

 

切り口の輪切りとターゲットの輪切り

 

3つのブログの例を出してみました。

 

今回のブログのタイトル、「面白い程効果が出るかも?」「切り口の輪切りとターゲットの輪切り」です。

 

アフィリエイトサイトを作る際、「切り口の輪切り」は必ず行うと思います。

 

そこでさらにもう一歩、「ターゲットの輪切り」を加えることで、「単価が高いアフィリエイトカテゴリー」に手を出していけそうな気配を感じています。

 

ただし、コンテンツを用意する上で、ライティングの外注化は必須です。

 

ライバルが多い「単価が高いアフィリエイトカテゴリー」では、コンテンツ自体も重要になってきます。

 

AdSenseとmedi8を使えば、スパンはサイトによりますが外注費の回収は可能ですので、利用することは必須項目としておすすめします。

 

▼medi8▼


 

 

大きく稼げる単価の高いカテゴリーに、結果を計算できるアフィリエイトサイトを1つ持つことで、収益は大幅に増えます。

 

簡単ではありませんが、「切り口の輪切りとターゲットの輪切り」をうまく出来れば、決して不可能ではないように感じています。

 

ただ外注費との兼ね合いもありますので、そこはAdSensemedi8の様子を見ながら、トライアル&エラーで進めてみたいと考えています。

 

今回の投稿で紹介させていただいた3つのブログを含めて、また機会を見て結果と合わせて面白い程効果が出たかどうかをレポートしてみたいと思います。

 

当ブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました