【TinyMCE Advanced】WordPressで改行や空行が消えてしまう場合の対策

【TinyMCE Advanced】WordPressで改行や空行が消えてしまう場合の対策WordPress
スポンサーリンク

WordPressで改行や空行が消えてしまう

WordPress「ビジュアル」エディタと「テキスト」エディタの2つの編集方法があります。

 

私の以前からの悩みの1つに、「ビジュアル」エディタで編集した際、改行や空行が消えてしまい、「テキスト」エディタに切り替えてHTMLを入れ直して修正しなければいけないということが多々ありました。

 

外注でライティングしてもらった文章は、「ビジュアル」エディタで文章を全て貼り付けた後に「段落」「太字」などの調整や、リンク・画像の挿入を行う方が簡単で効率が良いため、「ビジュアル」エディタの利用頻度が高いです。

 

また、普段はMacでブログの更新を行っているのですが、WindowsのPCを使って更新することもたまにあります。

 

WindowsのPCの「ビジュアル」エディタで投稿した文章は思い通りに改行や空行が反映されているにも関わらず、後からMacでその文章を修正すると改行や空行が消えてしまうということも悩みの1つでした。

 

【過去に投稿した記事の修正】解析ツールのご紹介。その名は"Ace-Analyzer(エースアナライザー)"
面白い程SEO効果が出ることもある、「過去に投稿した記事の修正」について記載してみたいと思います。まずはアクセス解析ツールの導入。Googleアナリティクスが有名です。ただ、機能が多すぎて使いこなせない!という方は、Ace-Analyzer(エースアナライザー)を試してみてください。無料で使えるアクセス解析ツールです。
【過去に投稿した記事の修正】面白い程SEOの効果を発揮することがあります!
「過去に投稿した記事」いじっても大丈夫かな?私はこれをよく迷っていました。なんとなく過去の記事をいじると、サイト全体の検索順位に影響が出そうな気がしたからです。結論から言えば、闇雲にいじらず、計画的に【過去に投稿した記事の修正】を行えば、面白い程SEOの効果を発揮することがあります!

 

ブログで先日書いた内容ですが、私は過去の投稿を時々修正(更新)しています。

 

その修正の後に空行や改行が消えてしまってとても見にくい文章になってしまうことがあります。

 

これはWordPressのバージョンが影響しているのかもしれませんが・・・

 

改行や空行が消えてしまう原因

色々調べていくと、WordPressの自動整形機能によって改行や空行が消えてしまうことが分かりました。

 

原因が分かったので、対処方法をご紹介したいと思います。

 

プラグインの導入

これが1番簡単な方法だと思います。

 

「TinyMCE Advanced」をインストールして、プラグインを有効可した後、以下の設定してみましょう。

【TinyMCE Advanced】WordPressで改行や空行消えてしまう場合の対策

これだけで悩みが解消されます。

 

自動補完機能が停止され、「テキスト」エディタで<p></p>と<br />が削除されなくなります。

 

functions.phpをいじる

WordPressのダッシュボードの「外観」「テーマの編集」functions.phpに以下を入力します。

 

remove_filter(‘the_content’, ‘wpautop’);
remove_filter(‘the_excerpt’, ‘wpautop’);
 
 
この方法でも改行や空行消えてしまう現象が改善されました。
ただ、私はPHPの知識があまりないので、「TinyMCE Advanced」を使用することにしました。
 
 

まとめ

 

【今回のブログのまとめ】

 

  • 改行や空行が消えてしまうのは、WordPressの自動整形機能が原因。
  • 「TinyMCE Advanced」というプラグインを導入することで解消!
  • functions.phpをいじることでも解消

 

最後まで当ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました