多くの人にサイトを見てもらう方法!コレ大事。

多くの人にサイトを見てもらう方法!コレ大事。 AdSense
スポンサーリンク

多くの人にサイトを見てもらう方法!

medi8やAdSenseに相性の良いサイトを作る方法、「趣味を輪切り」にしてアフィリエイトサイトのテーマを考え、量産していく方法、A8.netバリューコマースもしもアフィリエイトなどのASPを組合せて収益を増やす方法など、私が実践している方法をこれまでご紹介させていただいてきました。

 

ただ、多くの人にサイトを見てもらうことが出来なければ元の子もありません。

 

medi8やAdSenseの基本である、「多くの人にサイトを訪れてもらって広告をたくさん表示させる」ことができないだけでなく、サイトを見てもらえなければいくら良い商品を紹介しても、アフィリエイトのリンク経由で商品を購入してもらうことができません。

 

そこで今回は、少しでも多くの人にサイトを見てもらう方法について書いてみます。

 

SEO対策

当ブログで何度か紹介させていただきましたが、SEO対策をして検索した際にご自身のサイトが上位に表示されるようにすることは、「多くの人にサイトを見てもらう方法」として重要です。

 

そのために「趣味を輪切り」にして、ご自身のサイトにオリジナリティを持たせ、ブランディングをすると共に、同じ趣味を持った人が、ニーズがありながらもニッチなフレーズで検索した際に、検索結果で上位に表示されるようにする、という手法をご紹介しました。

 

ただし、お金を払ってSEO対策を企業に依頼したり、「キーワードを購入」して検索の上位に表示させている人もいます。

 

サイトを運営しているのが企業・法人であったり、アフィリエイトで生計を立てている人がいる以上、当然と言えば当然です。

 

そのため、検索結果の上位に表示されるようにすることは、そこまで簡単ではなく、苦戦を強いられることも多々あります。

 

しかしそこがアフィリエイトの面白いところです。
インターネット社会、情報社会のこの時代、知恵を絞って工夫して、「多くの人にサイトを見てもらう方法」を考えることができます。

 

SNSを使う

InstagramTwitterfacebookなどのSNSに登録している場合、アフィリエイトサイトを更新して記事を書いたタイミングで、登録しているSNSにご自身のサイトのURLを投稿してみましょう。

 

ハッシュタグを付けるとより効果的です。

「ハッシュタグ」とは、Twitterを中心としたSNSで、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。

同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。例えば、「#猫」というハッシュタグで検索すると、猫についての投稿をまとめて見ることができる、といった具合です。

ご自身のアフィリエイトサイトをSNSに投稿すれば、検索結果の上位に表示されなくてもサイトの記事を読んでもらうことができます。

 

この方法は「趣味の輪切り」サイトに非常に相性が良く、アフィリエイトサイトの記事の内容が良ければ、「いいね!」をもらえたり「フォロー」をしてもらえる可能性が高まります。

 

同じ趣味を持った人が、「参考になる」と思うようなサイトであればその可能性がさらに高まるばかりだけでなく、アフィリエイトサイトを更新するたびに、SNSを通じてご自身のサイトを見てもらうことができるかもしれません。

 

もしダイレクトメッセージ等が届いた際は、しっかりと返信をするようにしましょう。
読者から運営者の顔や人柄が直接見えない以上、丁寧な対応をとることも「多くの人にサイトを見てもらう」ためには重要です。

 

ランキングサイトに登録する

人気ブログランキング - ブログ検索とカテゴリのブログポータルサイト
人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。2000以上のカテゴリで人気のブログがすぐ見つかります。登録ブログも随時募集中。
人気ブログランキングとブログ検索 - にほんブログ村
にほんブログ村の人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。
http://blogranking.fc2.com/

 

私は、サイトごとに分けて、上の3つのランキングサイトに登録しています。
ランキングサイトはたくさんありますが、上記の3つのうちどれかに登録していれば間違いないです。

 

ランキングサイトでは、サイトのカテゴリごとに登録することができます。

 

例えばご自身のサイトがアウトドアをテーマにしたものであれば、該当するカテゴリに登録しましょう。

 

同じカテゴリに登録されているサイトは、同じ趣味を持った人が運営しているサイト(である可能性が高い)です。

 

可能性が高い、という文言を入れたのは、文章を外部の人にお金を払って書いてもらっているアフィリエイターの方もいるからです。
その方法もまた別の機会にご紹介したいと思っています。

 

ランキングサイトも同じ趣味を持った人が集まるため、「ご自身のアフィリエイトサイトを見てもらえる可能性が高く」なります。

 

また、ランキング上位の人がどのような内容や切り口でサイトを作ったり文章を考えたりしているのかを学ぶことができることもメリットです!

 

まとめ

今回のブログでは、なかなか検索結果の上位にブログを表示させることが出来なくても「多くの人にサイトを見てもらう方法」を記載してみました。

 

コレ大事!です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました