medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(サイト作成・更新のタイミング編)

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(サイト作成・更新のタイミング編) AdSense
スポンサーリンク

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る

「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」をテーマに、何回かブログを記載して来ました。

今回は、「サイト作成・更新のタイミング」について記載してみたいと思います。

 

ただし、AdSense等にご自身のアフィリエイトサイトの審査を依頼する際に、内容が薄いサイトだと審査に落ちる可能性が高いです。

これはAdSenseだけでなく、medi8に関しても同様です。

 

▼medi8▼

私の場合は、5記事~10記事WordPress独自ドメインで作成したブログに投稿されている状態になったら、審査に出すようにしています。

内容は、medi8、Adsense、A8.netの組み合わで収益を得るための方法と同様に、「趣味を輪切り」にしたものです。

また、A8.netへの登録は審査なしで出来ますので、まずはA8.netに登録して、A8.netからAmazon楽天市場の商品リンクを掲載しています。

 

▼A8.netの登録はこちら▼

A8.netから楽天市場Amazonの商品広告リンクを掲載する方法を以前、記載しました。

 

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(A8.net編)
「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」には、少しでも多くの人にWEBサイトを訪れてもらって、WEBサイトの広告を表示させる必要があります。その方法として「趣味の輪切り」で競合するライバルが少なく、内容の濃いWEBサイトを作る方法がおすすめというブログを書きました。今回はその補足です。

 

この手順で、「趣味の輪切り」アフィリエイトサイトに5記事~10記事、内容のある記事が用意されている状態でAdSensemedi8に審査を依頼するようにしましょう。

 

それでは、サイト作成・更新のタイミング」の内容に入っていきたいと思います。

 

「趣味」にシーズンがある場合

何回かこのブログで、「キーワード」として使わせてもらっている、「趣味の輪切り」サイトの場合、同じ「趣味」を持った人から定期的にアクセスを得ることを計算しています。

ただし、「趣味」にシーズンがある場合、シーズンによってアクセス数の増減は避けられないでしょう。

 

例えば、スノーボードが趣味でブログのテーマがスノーボードだった場合、日本のスノーボードファンから夏の期間のアクセスは必然的に減ります。

 

まずはその「趣味のシーズンが始まる前」にアフィリエイトサイトが完成していることを目指してスケジューリングし、「シーズン中は頻繁に更新」「シーズンが終わる頃には次のシーズンに向けて道具のメンテンナス方法やインプレッション記事」を記載していくと、多くの人にサイトを見てもらうことができる確率が大幅に高まります。

 

「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイト」の基本、多くの人にサイトを訪れてもらい、広告をたくさん表示させる!ことがこれで実現できます。

 

また、「シーズン中は頻繁に更新」「シーズンが終わる頃には次のシーズンに向けて道具のメンテンナス方法やインプレッション記事」を記載することで、A8.netから作成した商品紹介のリンク経由で商品購入をしてもらえる可能性が高まり、収益増が図れます。

 

オフシーズン期間は、更新頻度を多少下げつつ、定期的に更新するようにしましょう。
内容は、「道具のメンテナンス方法、新商品のインプレッション、趣味に関する内容で開催されるイベントの紹介、シーズン中に撮影した写真とそのコメント」等が記載しやすいかと思います。

 

そしてオフシーズンの更新頻度を下げている間に、別のアフィリエイトサイトを作成したり更新頻度を上げたりします。

 

アフィリエイトで収益を増やすためにはサイトの量産も必要不可欠です。
ただし闇雲にサイトを量産してもドメイン代が掛かったり非効率だったりするので、しっかりとニーズがある内容に目を向けて、「輪切り」を実践していきましょう。

 

 

「趣味」にシーズンがない場合

「趣味」にシーズンがない場合は、サイト作成のタイミングはいつでも問題ありません。
重要なのは、「更新頻度」です。

「更新頻度」を高めに保つことで、鮮度の高い情報を常に供給することができるサイトというブランディングをしていきましょう。

ただし、「副業」でアフィリエイトをされている方が、私を含めてほとんどかと思うので、毎日更新するのは難しいかと思います。

私の場合は、休日にまとめて文章を作成し、WordPressの投稿のタイマー機能を利用しています。とても便利な機能です☆

 

また、「更新頻度」を高めに保つために苦労するのが、ネタ切れです。
ネタ切れを防ぐ方法として、「輪切り」をより細かくするという方法があります。

そのようにすることで、サイト自体の量産を同時並行で進めることが可能になります。

 

まとめ

今回のブログでは、サイト作成・更新のタイミングを、シーズンという切り口から記載してみました。

長文になりましたので、次回のブログで、また別の切り口からサイト作成・更新のタイミングについて記載してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました