medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com) AdSense
スポンサーリンク

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る

 

前回のブログで、「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」ために、アフィリエイトサイトの表示速度を上げる上で「レンタルサーバーの選択」が重要という内容と、独自ドメイン取得なら「お名前.com」という内容のブログを記載しました。

 

今回は「お名前.com」で取得したドメインエックスサーバーで使用する方法について記載したいと思います。

 

エックスサーバーとお名前.com

▼エックスサーバー▼

▼お名前.com▼

エックスサーバーは、アフィリエイトサイトを運営する上で非常に便利なWordPressを利用するのであれば、エックスサーバーを選んでおけば間違いないと、自信を持って言うことができるレンタルサーバーです☆

 

WordPressで作成したサイトを高速表示(サクサク動く)させることができ、WEBサイトが表示される前にユーザーが去ってしまうという事態を防ぐことができます。

 

繰り返しになりますが、「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイト」は表示された広告を見てもらってナンボなので、WEBサイトの表示速度が遅いのは大問題です。

 

また、独自ドメイン取得AdSenseをご自身のWEBサイトに表示させるためのWEBサイトの審査を受けるために必要不可欠です。

 

ここまでがザックリとした前回のブログのまとめとなります。
ここから、『「お名前.com」で取得したドメインエックスサーバーで使用する方法』について記載していきます。

 

「お名前.com」で取得したドメインをエックスサーバーで使用する方法

文章だけ見ると難しそうに感じるかもしれませんが、やってみるととても簡単です。
もし分からないところが出てきてしまっても、サポート体制充実のエックスサーバーなので、直接エックスサーバーのサポートに問い合わせてしまえばすぐに解決できます。

 

それではさっそく、「エックスサーバー」の契約と「お名前.com」でドメイン取得が完了している状態、という前提で設定方法をご紹介します。

 

 

①エックスサーバーにログイン

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

 

 

②ご契約一覧の中からサーバーパネルのログインをクリックして遷移した画面で、ドメイン設定をクリック

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

 

 

③ドメインの追加設定

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

 

手入力の部分を記入した後、「.jp」や「.com」をプルダウンから選びましょう。
「.tokyo」なんていうのもありますね。

 

選ぶのは、ご自身がお名前.comで取得したドメインと同じものでなくてはいけないので注意しましょう。

 

注意書きのところにもありますが、サーバーに設定が反映されるまで時間がかかります。
私の場合は半日程かかった記憶があります。

 

ドメインの追加(確認)をクリックすると、最終確認の画面が表示されるので、その画面でもドメインの追加(確認)をクリックします。

 

 

 

④サーバー情報を確認(お名前.comで入力が必要となるため。)
medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

 

 

 

 

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

ネームサーバー1〜5の内容をコピペする必要があるので、この画面を開いたまま次のステップに進みます。

 

 

⑤ドメインNaviログインページでログインし、Navi TOPへ。
https://www.onamae.com/navi/domain.html

 

 

⑥ネームサーバーを変更します。
medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

 

 

 

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る(エックスサーバーとお名前.com)

「④サーバー情報を確認」のところで開いたままにしていたところからコピペをすると、ミスがなくて確実です。

 

確認画面へ進むをクリックして、設定は完了です。
あとは反映されるのを待ちましょう。

 

 

以上の方法で、エックスサーバーからお名前.comで取得したドメインを使用することができるようになります。

 

前回のブログでご紹介したロリポップに関しても同様の流れで設定が出来ます。

 

▼ロリポップ▼

難しそうに見えるかもしれませんが、1度やってしまえば簡単なものです♪♪

 

「medi8とAdSenseに相性の良いアフィリエイトサイトを作る」ために、ぜひチャレンジしてみてください。

 

WordPressのインストール

エックスサーバーには、WordPressの自動インストールという機能があります。

 

エックスサーバーにログインするとインフォパネルという画面が表示されます。
そのインフォパネルの左側にあるメニュー一覧の下の方に、「マニュアル」と書かれたリンクがあります。

 

リンクをクリックして遷移したページの「イントールについて」の中の自動インストールカテゴリから、「WordPress 日本語版」をクリックしてみましょう。

 

迷うことなく、WordPressをインストールすることができます。

 

このWordPressの自動インストールという機能があることも、エックスサーバーをおすすめする理由の1つです。

 

 

 

 

今回のブログでは、エックスサーバーから、お名前.comで取得したドメインを使用する方法と、エックスサーバーWordPressの自動インストールの機能について記載してみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました